きむ研news

きむら研究所よりお知らせいろいろ。

汐見橋は夜の6時

うっかりご無沙汰してしまった友人と
うっかり頻繁に会いすぎている友人と
ご近所ハシゴ酒ツアー。
17006192_965821643552826_622323415_n.jpg 17012654_965822206886103_123436039_n.jpg

17035154_965825400219117_1275343119_n.jpg 17006011_965824830219174_1985382291_n.jpg

泥酔しては電車を乗り過ごすのが得意な友人を
「よ。伝統芸!」と、へらへらと見送ったら
私が寝落ちして乗り過ごすという事態に。
終電1本前、危なかった。
人を呪わば穴ふたつ…。

寒さも和らいで、夜の町を徘徊しやすくなりました。
まだまだ回りきれなかったので、続きはまた次回。
17078267_965825680219089_284060538_n.jpg 2017022420420000.jpg






スポンサーサイト

今日のパンダ風

前の2匹もまあまあアヤシイが
一番後ろのお前。誰やねん。
16558351_953353124799678_1576665140_n.jpg 16521546_953353151466342_472424743_n.jpg




赤穂の牡蠣まつり2017

ふってわいた休日に播州赤穂の牡蠣の名産地「坂越」へ。
16559257_953442571457400_1262397378_n.jpg 16558520_953348784800112_618138486_n.jpg


今年は日生の牡蠣小屋には行けそうにないなぁと
半ばあきらめかけていましたが
なんと。「赤穂の牡蠣まつり」にまにあった!

あなた~の夢を~、あきらめないで~~
あなたらしく輝いてね~~♪(by 岡村孝子)

16522718_953348754800115_307337565_n.jpg

焼きそば・牡蠣汁・牡蠣ラーメン・バター焼き…
どんどん食べて満腹。満足。
牡蠣は本体もモチロンですが出汁の威力がすごい。
牡蠣が参加するとなんでも美味しくなっちゃう。
そんなひとに私もなりたいものよ。

16559320_953348971466760_918107977_n.jpg 16507093_953351081466549_357161361_n.jpg 16521528_953348968133427_1745942857_n.jpg


牡蠣で満腹になったあとは、坂越の町を散歩。
のどかでよいところです。
広島の竹原の町をこぢんまりさせた感じ。
赤穂温泉や梅林などのメジャースポット観光のあいまに
ちょこっと立ち寄るといいと思いまーす。

【坂越のまち並みを創る会 公式WEB】
http://www.ako-sakoshi.org/

今日の鬼パン

節分。

ツノがアポロチョコ♪
2017020314360000.jpg



ギョーザと映画と千日前


千日前を散歩して
珉珉でビール飲んでからの映画館。

遅ればせながら「この世界の片隅に」を鑑賞。
両親ともに広島出身なので、耳馴染みのある言葉が心地よい。
内容は予想通りに重かったけれど
説明過剰でないところがとてもよかった。

系列の映画館では
戦国時代をモチーフにしたSFコメディをやってた。

同じ「戦」をテーマにしても
明治以前のものは、娯楽性が急にあがるというか
いわゆる「命を大事に」や「戦争反対」という
道徳っぽい方向だけじゃなくなるのはなぜなんでしょうかねー。
時代はどうあれ、戦争であることには変わりないのに。
不思議である。

原爆を投下されたころの日本を題材にした
ドタバタ喜劇など、今は許されない雰囲気でもあって
これはこれでコワイことだと思う。

いずれにしても
散歩ついでにギョーザ食べて映画見て…という
なんでもない1日がずっと普通であるといいな。
2017013117060000.jpg 16466915_950322731769384_1448282500_n.jpg 16425483_950322768436047_658869070_n.jpg





FC2Ad