きむ研news

きむら研究所よりお知らせいろいろ。

辺野古のこのこ

引き続き社会見学。
だんだん修学旅行のようになってきました。
色々と騒がしい辺野古周辺、キャンプシュワブまで行ってみた。
15996011_940045676130423_292384599_n.jpg 16010683_940045296130461_1998587478_o.jpg
ついでにちょっと座ってみた。(西日がキツイぞ)

抗議行動をしているテントをじーっと眺めていたら
ヒゲのおじさん(よくニュースで見る人だー)が
「なにか御用ですか?」とにこやかに現われましたが
「特になにというわけではないです」と返事して
テントの中を色々見せてもらいました。

2017011516590000.jpg 2017011517030000.jpg 2017011517050000.jpg

うーむ。
一言でいうなら「こりゃ、こじれてるなー」という感想。

ここにこうやってもう3年近くいるのですね。
この先、どう着地する計画なのかなあ。

生活者の代表というか代弁者として
そこにいるはずなんだけど(と、思うけど)
違和感のほうが大きいんですよね。
やってること、言ってることではなくて
単にパッとそこを通りかかったときの印象というか
たたずまいが。
まず本能的に「わ。こわ」と思ってしまった。
こりゃ、近寄っちゃいかんヤツだ。と。

こういうやり方で社会の何かが変わるとしたら
それはそれでまた別の問題があるような。
いいやり方ってないのかな。
難しいぞよ。

そこで「守るべき」と言われている海は
もうしぶんなくキレイでした。
それはもう説得力しかないほどにキレイ。
15996107_939362606198730_1364589450_n.jpg 2017011412220000.jpg




スポンサーサイト

FC2Ad